Sharerob(シェアロブ)

情報をシェアするサイト。

松山ケンイチの激太りは役作りが原因?現在の体重が何キロか気になる!

   

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

tumblr_mtst17eg7r1rhnhgqo1_400

出展:http://midorinokusa.tumblr.com/post/62436605224

 

どうも~ユウヤです!

 

俳優の”松山ケンイチ”さんが、激太りしたと話題になっていますが、

何でも役作りのために体重を増やさなければ、ならないという理由が

あったからみたいですね~

 

いくら役作りとはいえ、太ることには抵抗を感じますが、

役者は、こういったことをやってのけるからこそ、

役者なんだなと改めて凄さを感じました!

 

そんなわけで、松ケンの現在の体重についても

調べてみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

松山ケンイチのプロフィール

5e79b82257baf5a23eef4116265f7f92

名前:松山 ケンイチ

本名:松山 研一(まつやま けんいち)

愛称:松ケン

生年月日:1985年3月5日

年齢:30歳

出身地:青森県 むつ市

身長:180cm

血液型:B型

出身学校:青森県立大湊高等学校 → 東京都立代々木高等学校

職業:俳優

所属:HORIPRO

 

激太りは役作りが原因?

激太りの原因となっている役作りですが、

知らない人のためにも、どんな作品に関わっているのか見てみましょう!

 

2016年の秋に、全国で公開される映画『聖の青春』という

ノンフィクション小説が原作となっています。

聖の青春 [ 大崎善生 ]

聖の青春 [ 大崎善生 ]
価格:750円(税込、送料込)

松山さんは、本作に登場する天才棋士の”村山聖”さんを演じるために、

20キロ増やすと公言していたそうです!

 

松山さんが演じる村山聖さんは、実在した将棋棋士の方で、

5歳の頃から”腎ネフローゼ”という腎臓の難病を患っていました。

41PE3JB955L._SX323_BO1,204,203,200_

病気の症状が悪化し続けても、将棋を辞めなかったのは、

賞賛に値しますが、僕だったら続けていられなかったでしょうね!

 

それだけ、村山さんが将棋に真剣に取り組んでいて、

志す物があったからだと思います。

 

 

すでに村山さんは、他界されてしまっている方ですが、

最後の最後まで将棋のことを口にしていたそうです!

news_header_satoshinoseishun_201602_04

この作品は、村山さんの壮絶な一生を描いています。

 

松山さんは、徹底した役作りをされているので、

こちらも真剣さは負けないかもしれません!!

 

スポンサーリンク

 

現在の体重が何キロか気になる!

 

役作りを終えた松山さんの体重がどれだけ増えたか

気になりますよね?(僕はめちゃめちゃ気になりますw)

 

20キロ増量すると公言していましたが、

調べてみた結果、詳細な体重は分りませんでした。

 

ですが、元の体重が約60kg程だと言われていたので、

そこから今回の20kgを足すと、大体ですが80kg

あると予測できますね!

 

松山さん自体の身長が180cmと高めなので、

最低でも80kgは超えていないと、激太りの基準には

ならないかなと思います!

 

役作りのために、ここまで徹底する役者魂は素晴らしいですが、

ネットでは心配の声も多数上がってきています!

https://twitter.com/momo8kuro/status/687598951273377792




太るのもある意味大変ですが、痩せるのはもっと大変なので、

僕も松山さんの体が心配です(^_^;)

今後は、無理なく痩せていって欲しいと思います!

 

これだけ太った後に痩せると、脂肪が筋肉に変わるので、

よりイケメンマッチョな姿に変わっているかもしれませんねw

tumblr_lw3lh6lgev1qi2j4po1_r1_500

ホント、松山さんの役者に対する考え方は、

眼を見張るものがありますね!

 

僕も松山さんを見習って、何か真剣に取り組めるものに

挑戦してみようかと思います☆

 

まとめ

 

どんな役にも、なりきる松山さんですが、

その役に応じたストイックさも持ち合わせているので、

やはり役者としては、素晴らしい方だなと改めて思います!

 

いろんな役をこなしてこそ、経験も生きますし、

演技の幅も広がりますからね~

ぜひ、他の若い役者さんにも見習って欲しいと思います!!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

シェアしていただけると助かります。

 - 話題