Sharerob(シェアロブ)

情報をシェアするサイト。

君の名は。の公開日はいつ?あらすじやネタバレに注意!

      2016/07/05

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

9bb8fc71

出展:http://www.otonarisoku.com/archives/46300621.html

 

映画「君の名は。」が来年の2016年に公開されることが決まりました。

 

この作品は「新海誠」監督の3年ぶりとなる第7作品目のもので、

声優には、俳優の神木隆之介さんや女優の上白石萌音さんが抜擢されています!

 

今回は、この作品のあらすじやネタバレについても触れていこうと思いますので、

注意して見ていただきたいと思います!

スポンサーリンク

君の名は。の公開日はいつ?

 

まずは、あらすじやネタバレの前に公開日について見ていきましょう!

 

現段階で公式に発表されている公開予定日は2016年の8月となっています!

 

過去の作品の公開日を見比べてみると、月の第1周に多く集まっているので、

この作品も可能性としてはあるんじゃないかと個人的には思いました。

 

日時の詳細についてはこれからの発表待ちになってしまいますが、

分かり次第追記したいと思います!

 

*追記

公開日が8月26日に決まりましたね~

ロードショーまで待ちきれない気持ちがありますね!

 

主題歌は、人気ロックバンドの”RADWIMPS”が担当することに決まりました!

ニューアルバムのジャケットも初回限定と通常版が公開されました。

初回限定盤

news_160628_1

通常版

news_160628_2

現在、公式サイトも開設されているので、

気になる方はこちらからアクセスしてみてください!

「君の名は。」公式サイト

新海監督の作品は、どれをとっても素晴らしい作品ばかりで、

背景描写がとても綺麗ですよねー(^^)

 

実際に僕が作品を観た感想なんですが、映画を見始めてから

いつの間にか新海監督の世界観に引きこまれている自分がいるんですよw

 

背景の素晴らしさもそうなんですが、演出やストーリーに独特のものがあり、

そこから伝わってくる魅力に、とても感激しました(^o^)

 

僕だけの感想だけでなく、他の方の意見も聞いてもらいたいと思います!





 

やっぱり新海監督の作る作品はみなさんを魅了しているみたいですね!

それだけ価値ある内容だと思います(*^^*)

 

ちなみに、僕個人が好きでおすすめなのは「言の葉の庭」ですね!

切ない話もありますが、とても引き込まれる恋物語なので、

まずは見てもらいたい作品です。

スポンサーリンク

あらすじやネタバレに注意!

新海監督の作品の良さがわかったところで、

あらすじやネタバレについて見ていきましょー!

 

この物語は、田舎に住む女子高生の三葉(みつは)と、

東京で暮らしている男子高校生の瀧(たき)が、

ある日を境に互いの夢を見るという不思議な体験をします。

 

全く接点のない2人ですが、この夢をきっかけに

お互いは交わっていく事になります。

 

田舎に住む三葉は、町長である父の選挙運動や

家系である神社の古き風習、小さくて狭い町にだんだんと嫌気がさし、

より一層、都会への憧れを強く持つようになっていきます!

 

そんなある日、三葉は自分が男の子になるという夢を見るようになり、

それも自分が望んでいた都会での生活を満喫するという夢だったのです!

 

一方の瀧も見たことのない山奥の町で、女子高生になっている夢を見ます。

a69117df

お互いが入れ代わるという話は良くありますが、夢のなかでと言うのは、

聞かないですよね?

僕個人の解釈ですが、前世からの繋がりが2人にはあったのかなと思えますね!

推測の話ですが、こういう考え方も夢があっていいなと思いますよw

 

なんでもこの作品は、古今和歌集にある小野小町の和歌

思ひつつ寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせば覚めざらましを」から

思いついたと新海監督はおっしゃっていました!

 

これを現代語に訳すと、

あの人のことを思いながら眠りについたから夢にでてきたのだろうか。

夢と知っていたなら目を覚まさなかっただろうものを。」というように

完全に恋の歌ですねー

 

そりゃ好きな人の夢ならずっと見ていたいですよw

でも目を覚ますということは、また現実に戻されることになるんだと思いますが、

そこに、この作品の魅力を感じさせるのかもしれませんね!

 

本作中にはもちろん恋愛要素が絡んでくるということになるので

ますます公開まで待ち遠しくなりますね♪

まとめ

今回もかなり期待できる作品になっていると思うので、

公開当日はぜひ僕も観に行きたいと思います!

 

期待されている方も多くいるので、みなさんもぜひ足を運んで見てください!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアしていただけると助かります。

 - 映画