Sharerob(シェアロブ)

情報をシェアするサイト。

ミス日本(2018)のファイナリストは?候補者を順番にまとめてみた!

   

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

引用元:http://syunblo.blogspot.jp/2017/12/2018.html

今大会で、50回目を迎える

”ミス日本コンテスト”

 

2018年のテーマは、

「羽ばたく行動美人」です。

 

歴代の方たちも様々な

分野で活躍されていますが、

ミス日本コンテストを通して

次のステージへのと進んでいます!

 

ということで、

今大会のファイナリスト候補者を

紹介していこうと思います!

スポンサーリンク


ミス日本(2018)のファイナリストは?

今大会で50回目となるミス日本ですが、

1950年から美容研究団体の

”和田研究”によって毎年開催されています。

 

一時中断していた年もありましたが、

1967年からまた再開されており、

数々の受賞者を輩出してきました!

引用元:http://lohaslove.ti-da.net/e3282798.html

歴代の中には、第24回(1992年)

タレントの”藤原紀香”さんが

グランプリに輝いています。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2135184982262716101

第28回(1996年)の大会では、

医師でタレントの”西川史子”さんも

出場していました!

 

著名人が参加していたり、逆にここから

著名になられる方も多くいるので、

この大会は知名度を上げるという意味と

日本女性の代表として誇りあるものだと

僕は思います!

 

応募資格も、「日本国籍を持っている

17歳から26歳までの出産経験のない

未婚女性で、身長155cm以上」という

ことなので条件が合えば、

誰にでもチャンスは有りますね!

 

ミス日本コンテストに応募したい方は

こちらからどうぞ!


大会までの道のりはけして

楽なものではありませんが、

やはり参加することに

価値がありますからね(^^)

 

流れとしては、

一次審査の書類選考から始まり、

二次審査で地区ごとに面接を行います。

 

さらに、地区大会で審査が行われ、

ここで地区の代表が決まるというわけです!

 

地区大会代表に選ばれたあとは、

最終審査まで各地区の勉強会に参加し、

グランプリ決定の期間まで自分達を磨き上げていきます。

最終審査の前には、

前夜祭パーティーの審査もあり、

ここでは、社交力外見だけでは見えない

人としての総合力を見ていきます!

 

今大会は、全国の各地区代表から選出された

ファイナリスト候補者14名が出揃いました!

 

※候補者については、

 次の項目で紹介していきます!

スポンサーリンク

候補者を順番にまとめてみた!

さっそくですが、

ファイナリスト候補者について

見ていきましょう!

 

※エントリー順に紹介していきます

1.佐藤 佑香(さとう ゆか) 25歳

ミス・ユニバース出場経験あり

モデルとしても活躍


 

2.浦底 里沙(うらそこ りさ) 21歳

現役モデルとして活躍していて、

CMや多数のファッションショーに出演中


 

3.田中 香穂 (たなか かほ) 21歳

子供の豊かな未来を創るのが

将来の目標


 

4.市橋 礼衣 (いちはし のりえ) 23歳

ミス・ユニバース愛知大会で

ファイナリストに選ばれた経験がある


 

5.野田 夏希 (のだ なつき) 22歳

将来の夢は、誰からも愛され親しみのある

アナウンサーになること


 

6.岡部 七子 (おかべ ななこ) 18歳

将来の夢は、研究者になること

今大会、最年少の大学生


 

7.水草 文香 (みずくさ ふみか) 23歳

現在、将来の夢のために勉強中

元ホテルマンとして働いていた


 

8.高橋 茉莉 (たかはし まり) 21歳

将来の夢は、アナウンサー

ミス慶応のファイナリスト


 

9.寺浦 帆南 (てらうら ほなみ) 21歳

将来は、歯科医になることが夢

ミス・ユニバースで、特別賞を2年連続受賞


 

10.山田 麗美 (やまだ れみ) 20歳

音楽学校に通っていて

現在は、本格的に音楽の勉強をしている


 

11.霜野 莉沙 (しもの りさ) 19歳

日本を代表する

「民間大使」になれるよう

日々、勉学に励んでいる


 

12.氏野 遥南 (うじの はるな) 19歳

大阪出身の大学生

大学では、声楽を専攻している


 

13.野崎 小百美 (のざき さゆみ) 23歳

将来の夢は、医師になることで

患者さんと「こころ」で向き合う

医師を目指している


 

14.竹川 知世 (たけかわ ちせ) 20歳

和歌山県出身の大学生

和歌山の魅力を世界の人達に

伝えるのが目標


 

以上の14名がファイナリスト候補でした。

 

この中からグランプリが選ばれるわけですが、

みなさんとっても魅力的な方ばかりなので、

誰がグランプリに輝いてもおかしくないですね!

 

まとめ

ミス日本コンテスト2018は、

1月15日に開催予定です。

 

誰がミス日本に選ばれるか分りませんが

みなさん全力で頑張って

もらいたいと思います!

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトル下リンク広告

シェアしていただけると助かります。

 - イベント ,